RAV4にタナベのスプリングのリフトアップ用の取り付けです。

新車に装着する方が多いですね。

 

アップスプリング取り付け作業

さてRAV4はさほど大変ではない車両ですがサイドステップがついていてリフトに上げるのみ位置合わせで時間がかかりましたが問題なくできます。

フロントはストラットなので外して交換をしてきます。

CH-Rなどとはショックの仕様がちがうのでRAV4は簡単な車両です。

 

スプリング交換をしてリアです。

リアはスプリング交換はロアアーム別体なので簡単にできますが全箇所ブッシュの車両となりますので1G締めの箇所はかなりありますのでその作業の方が時間が当然ですがかかります。

 

1G締め作業

さて締め直しをしていきます。

フロントは特殊ブッシュのため作業不可です。

リアは全箇所おこなっていきます。
この車両はナットは特殊ナットなのでトルクで締める際はボルト側からですがナットを抑えなくともできるので楽ですね。

昔のボルトナットと比べると進化がすごいですね。紫色に塗られているのは腐食やサビ防止になっているそうですよ。

 

車高の高さ

車高はフロント30mmリア35mmアップとなりました。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

タナベのUP210であれば1G締めをしてあると前後ともにキャンバーボルトやアームは必要なしです。

キャンバーの数値もきれいな状態へとなります。
トーの数値はやはりかなり狂いがでますね。
まずは修正をしていきます。硬さが出ている分は考えて数値変更をしてフロントのキャンバーをあわせて四輪アライメント調整完了です。

 

UP210取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて現在はスタッドレスタイヤ装着のお車です。

それでもタイヤのボヨボヨ感はほとんど感じられませんね。
かなり走りやすい感じがします。
伸び側のストロークもほとんどないはずなのにそういった感じもほとんど感じません。
スプリングの作りなんでしょうね。

安定感も調整前と比べて格段とよくなり良い感じです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 アップスプリング取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)