昨日はジムニーで本日はシエラです。

同じビルシュタインの取り付けとプラスビルシュタインステアリングダンパーです。

 

ショック交換

ショック交換もステアリングダンパーもよく交換をしますのでさほ大変ではない作業です。

タイヤも外しませんので作業も早いです。

フロントはショックを変えてステアリングダンパーを交換していきます。
ステアリングダンパーはボールジョイントプーラーが必要です。
入りやすいので苦労はなく交換はできます。

ビルシュタインは説明書にトルクが書いてありますのでそのトルクで締めます。
昨日のビルシュタインダンパーはフロントのショックの上部にカバーがついたのに今回のはカバーなしです。

いったい何種類あるんでしょうね。

 

交換して四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント

さて調整です。

調整可能箇所はフロントのトーの量とトーの調整になります。

今回はステアリングダンパーがありますので少し基準値より変更をします。

数値もでて良い状態になりました。

 

試乗です。

低速でのハンドルを切ってコーナーを曲がって立ち上がりに0までハンドルは戻りませんね。
スピードが上がっていれば良さそですがここらへんは運転に注意が必要です。

ステアリングダンパーの用途はふらつき軽減ですがステアリングダンパーのふらつきは街乗り使用ですとあまり影響は少ないかともおますので効きのつよいステアリングダンパーは少し運転に影響がでてくるかもしれませんね。

ハンドル制御を重たくしたい方には良い商品だと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 ショック交換8800円(税込)ステアリングダンパー+4400円(税込)四輪アライメント11000円(税込)