ノーマル車からブリッツの車高調のリフトアップタイプのモデルです。

いろいろなメーカーがリフトアップの車高調も出してきていますね。

 

ブリッツZZ-R DAMPER DSCの取り付け

 

車高はメーカー推奨値で取り付けです。

まずはモーターを組み込んでから取り付けをしていきます。
ローダウンよりショックもかなり長くなっていますのでローダウン車高調より少し手間がかかりますが手順をしっかりすればさほど大変ではないです。

リアも同様に組み込んでいきます。

リアはブッシュをすべて緩めてサスペンション交換をしていきます。
緩めた方がかなり作業はスムーズだと思いました。

リアはモーターが外につきますので室内に入れ込んでいきます。

とりあえずサスペンション交換を完了させます。

 

車高の高さ

車高フロント50mm、リア55mmアップでした。
2インチほどアップしていますので結構高いですね。

 

1G締め直し

前後車高調への交換が出来たので1G締め直しです。
この作業でサスペンション交換を完了です。

 

四輪アライメント調整

リアトーはかなりのトーアウトな状態になりましたのでこの状態で走れば乗り味どころかまともにはしれません。
ということはサスペンション交換をしても車高調は生かしきれないということになります。

メーカーがしっかり考えて作っているはずなのでしっかり調整することで車高調が生かせるよういなりますね。

 

フロントキャンバーは走りやすいように調整をして前後のトー角も修正して作業完了です。

 

DSCも取り付けをして減衰力も室内より調整が可能になりました。リフトアップの場合は使う用途がかなりばらつきが出ると思いますので減衰力は手元で変えられるとより快適感がでるきもしますが取り付けは結構大変な部品なんです。

 

RAV4 Britz ZZ-R LIFT UP DSC Plus取り付けと調整後のインプレッション

 

車高はかなり上がっていますが嫌なツッパリ感もなく乗り心地は快適です。
ストロークがしっかりでているとやはりリフトアップでもよい感じになりますね。

アライメント調整はかなり良い感じで動きも直進性もかなりの向上でした。

 

それではこの度はありがとうございました。

また、何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃車高調取り付け20100円(税込)DSC取り付け28600円(税込)四輪アライメント11000円(税込)