アルファードにパーフェクトダンパー5Gの取り付けです。

パーフェクトダンパー5GS

パーフェクトダンパーもブラケット部分の強度があがってますね。
5Gは乗り心地のしっかり感がでてよい感じになった車高調ですね。

 

車高調取り付け作業

スプリングは直巻きではないタイプの車高調です。
この仕様でメーカーセッティングがでていますのでこのダンパーは車高などもメーカー指定で乗るのが良いと思います。
セッティングはこの一通りで制作されている感じがするダンパーです。

さて組み込んでいきます。
アッパーマウントも純正なので異音は出にくいですね。
このダンパーは色々と改良を重ねているダンパーなのでこういった開発をし続けるダンパーはやはり良いものになっていきますね。
値段との闘いもありますがお値段以上になってきたのではないでしょうか。

リアもバンプラバー付属です。
4cmほどのダウンになりますのでバンプラバーも必要不可欠になってきますね。
このバンプラバーは結構細いセッティングなので相当タッチ感をなくしたいのがわかりますね。

1G締め作業

さて取り付けをしたら1G締めです。
ロアアームはこの位置で締めてくださいって書いてありますが当店はブッシュを考えますのでしっかり全箇所1Gで対応をしていきます。
これが一番正確な位置だとは思います。

 

 

車高の高さ

車高は40mmダウンです。
前後同じ量のダウン量でした。

減衰力は推奨のままです。この車高調は基本推奨ですね。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

アルファード四輪アライメント

さて調整です。

リアのキャンバーはー2度30分ほどなので少し多めです。
高速走行メインでしたら走りやすさは出てくると思いますが車重に対しては少しつらい量です。
内減りがひどいのであればエディファクトリーさんのキャンバーアームはおすすめですね。

トーの数値は変更して調整をしていきます。

フロントのキャンバーもちょうどよいくらいの数値です。
車高調仕様でほしいキャンバーというよりはワゴンなのでタイヤの減り重視になってきます。

調整完了で試乗です。

 

パーフェクトダンパー取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

やはり5Gになってかなり良い感じですね。
動きの中にもしっかり感がでています。
以前は柔らかいままでしたがそれも無くなっています。
本体の強度がこれを実現している感じがしますね。
あとは耐久性がどうかですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)