AYH30Wにエディファクトリーさんのアッパーアームの取り付けです。

純正加工品で精度もかなりいいので安心して取り付けできるパーツです。

アッパーアーム交換

さてハイブリッドの交換は少し大変です。
1Gだけならメンバーそのままでも問題なくできますが交換となるとボルトを抜いていれないといけません。
そのためメンバーダウンしてしっかり手が入れれる状態にしていきます。

そんなに大変でもないですがサスペンション交換と同時でない場合はスプリングも効いてしまいますのでやり方を考えて行わないと面倒です。

さて何度も交換をしていますので手順を踏んで交換して1G締めをおこなって取り付け作業完了です。

 

四輪アライメント調整

さて交換後は四輪アライメント調整です。

以前も当店でおこなっておりますので前回の数値と見比べていきます。
さて測定値は純正基準値ギリギリネガで入っている感じです。

サスペンションはタナベさんのNF210です。

この交換もキャンバーが起きすぎることもなくなのでよかったです。

これでリアタイヤもかなりよい感じになってくると思います。

その他の部分も修正をして四輪アライメント調整完了です。

 

試乗です。

違和感はないですね。
キャンバーの入りは純正アームよりは確実に悪くなりますので沈み込みでのトーの変化が純正とは変わってきます。
この動きがコーナーや直進性に影響を出してくる可能性もあります。
今回はタイヤのことを考えてのアーム交換です。
走りを考えてではないのですがそこまでの影響はないかとは思いました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。