86前期のお車に後期のサスペンションを取り付けです。
同時のC型ボルトに交換もしていきます。

走行距離も増えて年数もたっていて経年劣化が見られますね。

今回の後期のサスペンションは新車外しくらいのサスペンションだと思います。
こういった新車外しの商品がよくオークションにでていますのでこういった商品を使うとかなりお得に交換できますね。
アッパーマウントまでついた商品がお勧めです。

 

後期サスペンションに交換

 

さて86は前期後期、パフォーマンスダンパーすべて付きます。
前期の最初はボルトがC型ボルトではないので同時に交換されるとよいと思いますよ。

さて取り外しをするサスペンションもアッパーマウントに亀裂が入っていますね。
セット品でよかったです。

まずはフロント交換して続いてリアです。

 

リアは亀裂などは見当たりませんが結構へたりがありそうな感じがします。
リアもブッシュを緩めて交換していきます。

左がC型ボルトです。

 

同時にフロントのメンバーボルトを変えます。
この部分も後期と前期の違いです。
交換して仮付けしておきます。

 

部品がすべて交換が終わったら1Gで締めていきます。

1G締め作業

メンバーもブッシュもすべて1Gで締めていきます。
ブッシュが多い車両は取り付け方によっても乗り心地が大きく左右されてきますのでしっかり動かせるように取り付けするのがベストですね。

 

四輪アライメント調整

86四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

 

数値はノーマル車なのでノーマル数値にセッティングをしていきます。
左右差も非調整の部分も左右差があまりありませんね。
調整可能な前後のトーとフロントキャンバーはしっかり合わせて調整完了です。

 

後期サスペンションと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

タイヤの感じがよくわかりかなり走りやすいです。
マイルド感はかなり後期のサスペンションはありますね。
安定感もよい感じでリフレッシュさせて新しい車両になった感じがでていますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換17600円(税込) フロントスタビリンクとメンバーボルト交換+3300円(税込) 四輪アライメント調整10000円(税込)