RS-R車高調のスプリング交換です。

フロントはバネレート変更でリアは自由長変更です。
目的は現状よりローダウンが目的とフロントのフェンダー干渉を避けるためのバネレートアップです。

車高調スプリング交換

さて車高調のスプリング交換です。

スプリング交換は車高調取り付けより手間がかかります。
車高調を外してスプリングを抜き替えていきます。
バネレートの変更もありますので初期にある程度の計算をしてケース長も調整して取り付けしていきます。

 

リアです。
リアは現状ショックがもう一番短くなっています。
スプリングの自由長は2cm短いので遊びが出てしまう可能性があります。

さて車高は1cmダウンなので1cm分短くなるのですがそれでもスプリングは遊んでしまいます。
そうなんです。標準のスプリングでも全下げで遊ぶか遊ばないかなんです。
1G締めをしてブッシュがそこまで下がらない状況を作っても1cmほど遊んでしまいますね。
スプリングは上下にはめ込みがありますので外れることはないと思いますが今後は対策が必要になってきます。
ショックの現在の長さがショックとりつけ部分よりボディまでが560mmなので調整範囲が550以下のものが欲しいですね。

今回はこのままで1G締めをおこない取り付け作業完了です。

車高調よりスプリング交換の方が調整も大変になってくるので少し大変なんです。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

さて最後に四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整はキャンバーの左右を合わせていきますがフロントキャンバーは1度まではいきませんでした。
ガタももともと少ないので調整して左右差を合わせれる程度でした。
フロントはキャンバーボルトのご用意があるとよかったかもしれませんね

トーを調整して作業完了です。

さて試乗です。

減衰力はフロントは最弱にセッティングしていますのでスプリングがかっている感じはありますが街乗りなら十分問題ない乗り味です。
BESTiですが2Kアップでも十分問題もなさそうです。

 

そして差し入れありがとうございます。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調スプリング交換19800円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)