ジムニーの3インチアップです。

ジムニーリフトアップ

商品は

モーターファームと言うところの商品になります。

リフトアップ作業

さてジムニーはよく作業をしますので交換はさほど気になる所もありませんがこの商品がいつも作りがいまいちで気になります。
ショックはチャイナ製でブレーキホースは台湾製とかいてあります。
寿命が短いと聞きますのでどの程度なのでしょうね。

キャスタードリームも交換をしていきます。

ABSのステーも形が合いませんので加工して取り付けおこなっていきます。

スプリングはフロントは左右共通でリアは左右があります。

 

ブレーキホースもリアの1か所は締め込みがかなり硬いですが入らないわけではないので交換は問題はないです。
制度の問題なんでしょうかね。

 

リアはショック自体のスリーブとブッシュが圧入ではないのでワッシャで挟み込みをするようになっています。

国産モデルショックとは色々と違いますね。

 

部品も無事交換できて四輪アライメント調整です。

 

ジムニーはハンドルセンターが狂うと警告灯がついてしまいますので交換時はすぐに四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

ジムニーリフトアップ

 

3インチでタイヤの外形もかなり大きいのでだいぶと上がっていますね。

 

四輪アライメント調整

ジムニーサスペンション

ハンドルセンターは縦にハンドルが向くほど変わりますね。
ジムニーはトーのみの調整ですがこのトーが結構大変なんです。
締めてはゆらして左右差を合わせていきます。
ボールナット式はリンクの量も多いですが左右の遊びも結構あります。
なのでセンターがかなり難しいです。
2本のロッドの特徴をつかめば数値は簡単にでるのですがゆるるだけでずれる量が多すぎですね。

無事数値がでて四輪アライメント調整完了です。

試乗です。

固さも動きもさほど気になる感じもありません。
タイヤが太くなっている分安定感はある感じです。
ブレーキングは少しタイヤが大きい分はあまい感じはありますが慣れれば問題はない感じですね。

あとは寿命がどの程度なのか気になる所です。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。