レーシングギアの中古の車高調の取り付けです。

 

リアショックのロッド部分など錆びが結構ありますが中古は取り付けで色々と問題がある場合がおおいです。

車高の高さは指1本で前後差を調整していきますのでリアは少し下がり気味でフロントは少し上がり気味の指1本になります。

車高調取り付け作業

まずは取り付けです。
フロントはレーシングギアの車高調のブラケットストラットボルト部分はプレートでキャンバーが選べれる用になっていますので起きる側は基本的に0付近になりますので使えませんね。
中古ですが固着はなく調整が効きました。

 

リアです現在無限のサスペンションですがダストカバーなど亀裂が結構ありました。
今回の車高調とどちらが新しいかは少し不明です。
スプリングは直巻きのスプリングになりますので今後のセッティング変更でのスプリングかえなどは行いやすくなりますね。
ショックのアッパーシートがありませんでしたのであるもので代用して取り付けしました。
ネジ部分が結構錆びていますので少し気になる所です。

 

車高の高さ

 

前後のバランスをみて調整して少し前下がりですが見た目もありますのでちょうどよい感じだとは思います。
交換完了で1G締めです。

1G締め作業

 

この作業でサスペンション交換作業の完了です。
試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

結構ピロアッパーマウントなどくたくた感があり左右でボールジョイントの柔らかさが違いましたが異音はありませんでした。

さて調整していきます。
フロントのキャンバーは-2度でセッティングします。
タワーバーがついているのでかなりやりずらいですが調整稼働範囲で無事調整できました。
左右差もピロアッパーに出ないようロアのブラケットのガタで左右差はなくして前後のトーの数値も変更して調整で作業完了です。

 

リアのキャンバーは少し多いので全体的に内減り傾向です。
タイヤは内側の確認をしてくださいね。

 

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

無限よりもかなりマイルド感があります。ZXダンパーは街乗り仕様なのでこれくらいの方が街乗りでは楽だと思います。
現在スタッドレスなので夏タイヤに変えたときどのようになるかですね。

 

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)