NWGNにダウンサスの装着です。

エスペリアのバンプラバーも同時に交換していきます。

エスペリア NWGN

サスペンション交換作業

 

フロントはドライブシャフトに注意して交換をしていきます。
N-WGNはバンプラバーはダストカバーと一体形状になりますのでローダウンをされる方はエスペリアさんのバンプラバーはおすすめです。

ダウン量分くらいは短いんだと思います。

フロントはスプリングの長さはさほど変わりはありません。
ショックのナット部分に錆びが若干ありましたが問題がでるレベルではないです。

 

リアです。

 

リアのスプリングはかなり長いです。
そして密着する部分がかなり多くフルバンプ状態ではアッパー側の純正のゴムを覆ってしまう可能性があります。
こういったことを書くときは何かに問題があるときです。

そうです。異音です。完成して走行するとリアより異音がします。ギシギシとゴトゴトです。
戻ってゆすってみても確実にスプリングからしています。とりあえずシリコングリスを塗ってみて走行するとギシギシ音はある程度とまりました。ゴトゴトはコーナーで伸びきって縮むときにゴトゴトって言います。
これはスプリングの形状から止めるのは難しいのでサイレントラバーなどが有効だと思います。
ショックも左側は少し音がでていますので走行距離がまだ少ないので抜けはないですが今後は何か音が大きくなってくるようであれば交換などが必要になりそうですね。

 

交換完了で1G締めをおこない試乗して四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

N-WGN 四輪アライメント調整

調整箇所はフロントのキャンバーとトーを調整していきます。
ホンダ車はローダウンでの数値の変化が大きいので調整前と後では走りも変わってきます。
まずはキャンバーの左右差を合わせてトーを調整します。

数値もきれいな状態になり四輪アライメント調整作業完了です。

 

試乗です。

直進性と安定感は問題ないです。異音もグリスで少しは収まっていますのでそこまできになりませんが今後が問題ですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け12000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)