N-VANの4WD車の車高調取り付けと四輪アライメント調整です。

ラルグス N-VAN

車高調はラルグスの車高調です。4WDがあまり選択肢がないそうです。

 

車高調取り付け作業

フロント車高調

以前にダウンサスの取り付けをおこなっているN-VANです。
RS-Rの車高調からの変更です。
ホンダのNシリーズは形状はほとんど同じなので特別大変な箇所はなく交換できます。
車高の高さはご希望の高さがありましたが最低地上高がこの車両はネックになってきます。
今回は地上高ギリギリの範囲でのセッティングでおこないます。

フロントの減衰力の調整はウオッシャータンクの脱着が必要です。

N-VAN 車高調

リアの取り付けは内張りの脱着が必要になってきます。
ある程度めくれるところまでで作業をしていきます。

減衰力のダイアルは上側につきますので調整には内張りを少し浮かして行う必要がありますね。
リアは荷物を積まれるので想定してストローク長は決めるのですがこの車高調はストローク量がもともとかなりあります。ロールを考えてバンプタッチ部分も作りたいのですがスプリングが遊んでしまいますのでそこまで詰めることができません。
ロール感は若干出ると思いますがノーマルよりは少ない感じで収まってきそうです。

 

ハブボルト交換

10mmロング

リアのハブボルトも交換していきます。
10mmロングで4WDですがぎりぎりハブはそのままで交換ができました。
KYOEIのボルトなので入りやすいので作業もスムーズに進みました。

9mmのスペーサーを入れて取り付け完了です。

車高の高さ

N-VAN ローダウン

最低地上高ギリギリでのセッティングです。
多少前下がりのセッティングにはなりますが見た目をとるとどうしてもですね。

車高を決めて1G締めをし試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

N-VAN 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

調整箇所はフロントのキャンバーとトーの調整が可能です。
リアに関しては左右差はないですがトーは若干のトーインになっていますね。
フロントのキャンバーの調整幅は0~ネガに2度くらいまでの調整ができますので必要な調整幅は確保できています。
キャンバーの数値を純正数値より変更して調整をおこないトーの調整をして作業完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

乗り心地は動きは車高調らしいですが収まりがありますので走りやすいですね。
現在は減衰力中間なので好みで調整をされるのがよいですが調整には内張りの脱着が必要になってきたりしますので少し苦労がありますね。

キャンバー調整機能がある車高調は数値の変化が大きいので試乗時はかなりの動きをしていましたが調整後は安定感がでて車高調の性能を発揮できていると思いました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け14000円(税別) リアハブボルト交換8000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)