クラウンのショック交換です。

 

ショックは200系用の復党式のショックをチョイスされています。
KYBのエクセルGです。純正補修パーツのような扱いの商品ですね。

ショック交換作業

180クラウンは単筒式のショックでOIL漏れも少なかったですが200系からはかなりOIL漏れがあります。
この点はデメリットでしょうかね。
交換はこのクラウンはロイアルなのでかなりスプリングが長いです。
組付けはかなり苦労しますが何台も行っていますので交換は問題なしです。
ショックも半分くらいまで新品でも短くなっている状態が初期になりますのでよけいに大変なんです。
無事交換できました。

あとは1Gのためブッシュを緩めておきます。

リアショック

リアはそこまで長くはありませんので交換は問題ありません。
ブッシュを緩めて1G締めをおこないます。

 

 

1G締め作業

1G締め

クラウンは180~210系までの2WDは同じサスペンション形状なので工具もしっかりわかっていますのでこの作業も早いです。

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

さて数値は前後ともトーの数値の変化があります。
調整箇所は前後のトーになります。
この変化が乗り味に変化をだしますのでしっかり調整をして正常な状態にします。

 

ショック交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

ロイアルなので柔らかさがあるサスペンションですが収まりはショック交換によりかなりよい感じなったと思います。
色々な情報があり色々調べてお持ち込みになられていますので好みにあった乗り心地のショックだといいですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ショック交換16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)