50プリウスにTEINさんのハイテク取り付けです。

TEINハイテク 

 

説明書はバンプカット無しでの取り付けになっていますのでまずは取り付けです。

ダウンサス取り付け

TEINハイテク プリウス

フロントはワイパー回りの脱着が必要になってきます。
50系の方が30に比べると外しにくくなりましたが慣れるとこちらの方が早いです。

サスペンション構造はプリウスやCHRなど大体同じサスペンションです。
フロントはダストカバーやベアリングには位置がありますので注意して取り付けしていきます。

 

リアダウンサス

リアです。
リアはスプリングとショック別体に50プリウスからはなっています。
まずはスプリングを交換してブッシュ部分を緩めていきます。

さて1G締めです。まずはバンプラバーの距離を見ます。
リアのバンプまでの距離がぎりぎりタッチしていないレベルです。
プリウスはノーマルでもリアのストロークが気になります。TEINさんのハイテクは少し高めのセッティングのスプリングが多いですがこの量では確実に乗り心地が悪いです。
お客様にご相談をしてバンプカットを行いました。
リアの突き上げはかなりこの車両は気になりますのでストローク確保も大事になってきます。

1G締め

ひと手間で乗り心地はかなり変わってきます。
1G締めをおこない試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

車高の高さ

ノーマル車高 ローダウン車高

車高の高さはフロントが20mmリアは25mmダウンでした。
もともと前下がり形状の車両なのでイメージはかなり変わったと思います。

 

四輪アライメント調整

プリウス 四輪アライメント

フロントのトーの数値がかなり悪いですね。
調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整ができます。
調整可能箇所はしっかり調整をおこない数値は左右差もなくなりよくなりました
リアのキャンバーが若干多いですが動きもしっかりでていますのでタイヤも使う面が増えると思いますのでそこまでひどい内減りにはならないと思います。

 

TEINハイテク取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

マイルド感があり走りやすいスプリングだと思いました。
段差での動きですが前後の違和感はありませんので走りやすいです。
バンプカットが生きていると思おいます。

ストロークがある分の安定感はしっかり出ていると思います。
デメリットと言うとメーカーが割り出した乗り心地ではないということですかね。
もともとこの車両は1G締めでの大きく乗り心地が変わってくる車両なので取り付け店で違いが出るお車の1台ですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け工賃16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)