FK8のシビックにアイバッハのダウンサスの取り付けです。

FK8 アイバッハ

バンプカット指定もありますのでカットして対応していきます。

サスペンション交換

フロントサスペンション FK8

FK8もFK7もですが何が大変ってまずアンダーカバーを外すことが大変です。
1G締めが必要なので必ず外さないとできません。

さてアンダーカバーを外して交換をしていきます。
FK8も慣れれば前後で1Gまでで1.5時間ほどでできると思います。
当店で1.5時間の作業なのは結構長めなんです。
フロントのストラットが少し外すのに緩める箇所が多いので時間がかかります。
ロアアームなども外さずにできますし無理せずに下げて抜けます。
1G締めができる前提での作業になりますのでDIYでは少し難しいかもしれませんね。

リアサスペンション FK8

リアはマルチリンクです。
スプリングは別体で交換してあとは1G締めをおこなうためブッシュはすべて緩めます。

1G締め

FK8 1G締め作業

スプリングの取り付けをして
前後の1G締めです。

リアのバンプまでの距離を確認するとすでにバンプタッチしています。
FK8はブッシュが効いていますのでかならず1G状態でストロークを確認します。
必要分カットしていきます。ストロークも街乗り対応の量でのカットで今回はおこないました。

さてやっと締め直しです。
緩めた箇所をすべて1Gで締めます。
車重がかかった状態ですべてをしめていきます。この作業がとても大事です。

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

車高の固さ

FK8 ローダウン
FK8 アイバッハスプリング仕様

結構車高は低いですね。
リアはかぶるかのぎりぎりに感じでした。

四輪アライメント調整

シビック 四輪アライメント

さて四輪アライメント調整です。

調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整をおこないます。
リアのキャンバーはやはり3度近い数値です。
トーの数値を変化させて調整していきます。
フロントもFK8のサスペンションはキャンバーが多めになります。
調整はできますが調整幅は30分程度までなので街乗り数値にセッティングしていきました。
それでも多めにはなりますので内減り方向にはなるでしょうね。

調整完了で試乗です。

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。
走りはマイルドなスプリングでスポーツ感はあまりないですがショックをレースモードにするとしっかりショックが効きますので走るときはショックを効かせて走る感じになりますね。
ストロークも作ってありますので段差でもさほど違和感はなく走行できます。
あとはスプリングのへたりがどの程度かですね。

 

それではこの度は滋賀県よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。