キャラバンのローダウンです。

 

 

30mmブロックの取り付けとトーションバー調整に玄武ハイトダウンサポーターの取り付けです。

玄武ブロック

ブロック取り付け作業

ダウンブロック

ブロックの取り付け方はハイエースなどと同じです。
E26キャラバンはナットのサイズが18mmと17mmなど混在しているのでわかりずらいんです。
まずはブロックをいれハイトダウンサポーターと取り付けします。

ハイとサポーター

取り付けしてリーフブッシュなどを1G締めします。

さてフロントのトーションバー調整です。
フロントは15mmダウンで前後差がフロント前下がり1cmになりました。
この状態でフロアは5mmダウンです。ハイエースとは見え方が少し違いました.

左右差も1cmありましたので合わせて調整します。

車高の高さ

ノーマル車高キャラバン
ローダウン車高キャラバン

ノーマルから比べると低く見えますね。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント キャラバン

さて測定してみるとキャスターの左右差が1度もあります。
フェンダーのクリアランスも1度違うと変わってきますね。

さて調整できますのでフロントのキャンバーとトーとキャスターの調整をします。
ハイエースのようにアンダーカバーの脱着はなくともできました。

数値は車高の変化でロアアームの角度なども変わってきていますので数値変更して調整していきます。
数値もカムの調整幅ぎりぎりですが基準値まで持っていけましたのできれいな状態になりました。

 

試乗です。

キャラバンはもともと乗り心地がきになる車両ではないので段差でもそこまでの違和感はありませんがフロントはトーションバーを緩めている分は少し柔らかさが出ている感じがありますね。
現状できる状態ではよい状態だと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ブロック取り付け、トーションバー調整、ハイトダウンサポートなど16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)