ヴェルファイアAGH30WにタナベのNF210の取り付けです。

タナベNF210 ヴェルファイア

タナベさんの乗り心地重視のダウンサスの方です。
タナベさんもノーマルでのセッティングだと思いますからダウン量は少な目ですがノーマルホイールで装着ならちょうどよい感じですね。

ダウンサス取り付け作業

フロントタナベ AGH30

AGH30Wは結構な数の作業をおこないましたので作業もスムーズに進みます。

工具や外す場所に迷いがないのは作業効率がかなり上がります。
タナベさんはバンプラバーのカットにつきましてがヴェルファイアは無しなのでそのまま装着です。
この時点でおおよその高さも想像できます。

リアダウンサス タナベ

リアです。
リアも1Gまでの工程がありますので交換作業よりも1G締めの方が時間がかかるんです。
まずはスプリングを交換して1G締めです。

1G締め作業

AGH30W 1G締め

重要な作業ですね。
NF210をしっかり活用するには必ずブッシュのテンションを正常化させる必要がありますね。
車の寿命にも大きくかかわってくる部分なのでしっかりおこないます。
まだ新車への装着なのでボルトナットも外しやすくです。

 

締め直し完了で試乗です。

 

車高の高さ

ノーマルヴェルファイア
ローダウンヴェルファイア

 

純正の高さと比べると下がっているのはよくわかりますが1台だけみるとそこまで低いって感じもありません。
純正での違和感はないので低すぎず高すぎずで純正のホイールサイズにはあっている感じがします。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整 AGH30W

四輪アライメント調整は前後のトーとフロントのキャンバーの調整になります。

リアのキャンバーはダウン量がすくなくともやはり少し基準値よりは多めになりますね。
トーの数値を変更して調整していきます。

フロントは基準値内で数値変更をして左右差を合わせてトーを変更し作業完了です。

 

NF210取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

走りはノーマルのような感じの動きで違和感がありません。
よい感じだと思います。

直進性もよい感じに仕上がったと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け工賃16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)