プレマシーのショック交換とそのほかブレスバーなどの取り付けです。

ショック交換

さてプレマシーのサスペンションはゴルフと同じタイプのサスペンションになります。
交換は結構手間がかかるんですよ。ゴルフの方が好きですね。
ナックルとショックを分離させて今回は外していきます。
ナックルの裏側にナックルを広げるSSTを入れてナックルを下げてショックを抜き取ります。


外すのもさび等がありますのでやはりかなり固いです。
外して今回装着のモンローを入れるわけですがモンローのショックも固いんです。
プレマシーはショックがあまり出ていないそうです。
ショック交換と同時にタワーバーの取り付けとロアアームバーの取り付けです。
ロアアームはウルトラレーシングと言うところの商品です。たまーに取り付けしますがなんだか少し不安がある商品が多いです。純正のボルトに挟み込むわけですが結構分厚いステーになり切込みが片側にあります。
取り付けを容易にしているのはわかりますが隙間は気になるところです。

リアショック

リアはショックとスプリング上部のゴムを交換します。
リアも同じくロアアームバーをつけるわけですがメンバーのウエイトに当たり取り付けがぎりぎりです。
四輪アライメント調整用のダイアルのところにつきますので少し気になります。

あとは室内のサードシート部分に取り付けをするバーとピラーバーの取り付けをします。
すべて取り付けは1G状態でおこないます。

1G締め

最後に各部ブッシュ部分もしっかり1G締めをおこないます。
これでサスペンション交換完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

さて測定です。

リアのキャンバーが少し基準値より多めになっています。
スプリングは今回再使用なので車高の変化の分の可能性はありますね。

調整可能箇所は前後のトーになりますのでしっかり修正可能箇所の修正をおこないました。

 

四輪アライメント調整完了です。

 

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

モンローのショックですがこういったヨーロッパ車タイプの車両にはあっている感じがしますね。
フレームバーなども付けましたがさほど固さもでませんでしたので違和感無しでの走行ができていると思います。

しっかり感がかなりでましたのでよい感じだと思いました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)そのほかのバー交換8000円(税別)