トラヴィックッて珍しい車両のサスペンション交換です。

サスペンションは純正品です。

最近変えていない車両なので思い出すかな・・・

サスペンション交換作業

フロントショック

スバルといっても基本オペルです。
ナットやねじなどもすべてサイズがヨーロッパ車です。
みて大体思い出しました。

アッパーマウントは結構さびがありはずすのに苦労します。
昔はワイパー回りを外していましたが今回はプラスチックが結構やばそうなのでエンジン側のカバーを外して横からおこないました。前もそうした覚えがありました。

アッパーを外してサスペンション脱着です。

フロントはストラットなので特別問題なく脱着完了です。
交換も純正部品なので手間はさほどありません。GM製になっていました。

ショック交換

リアはトーションビームです。
ショックはE型トルクスでとまっています。
トーションビームブッシュを緩めてショックの上下のゴムを交換してショックを取り付けします。
交換完了後1G締め作業です。

1G締め作業

トラフィック

締め直しを完了して四輪アライメント調整です。
フロントのロアアームブッシュの向きが昔はこうだったっていう感じを思い出させてくれます。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整です。

フロントのキャンバーは純正のガタの範囲が30分ほどになりますので左右差は合わせることができました。
トーを修正します。

リアトーはトーションビームがサブフレームについていますのでサブフレームを緩めてトーの左右差を合わせます。

左右差を合わせて作業完了です。

 

試乗です。

純正なので特別違和感などは感じません。
よい感じで走行できると思います。

 

それではこの度は和歌山県よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 サスペンション交換工賃16000円(税別)+スタビリンク交換別途工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)