ミラのショック交換です。

KYBショック

走行距離7000キロでフロントのショックはオイル漏れでリアのショックは片側が完全に抜けてしまっています。
軽自動車は10万キロまではサスペンションの寿命はなさそうですね。

ショック交換作業

ショック交換

今回はKYBのNEWSRのショックと純正のゴムパーツ一式の交換です。

フロントに関しましてはアッパーマウントは社外品ですがなんとも作りが悪いです。
センターのロッド部分もバリがありショックも素直に入ってくれませんので少しヤスリで削りいれました。
ボディとの連結のボルトも奥までは結構きつく1G状態でバッキーンって音がして入りました。
精度の問題ですね。

その他はベアリングなども新品に交換をしていますのできれいな状態になりました

 

リアショックもブッシュ部分を交換します。

最後に1G締めをおこない作業完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

少し試乗時に右流れが気になりましたので数値を見てみるとそこまで流れる数値はでていません。
キャンバーの左右差が結構あり現状のノーマルボルトの幅では少し足りませんが左右とも基準値範囲内にはしっかり入っています。少しこの部分が気になりますので乗り上げ等がありナックルか何かに流れの原因になるものがありそうな気もします。

トーの数値も結構ひどいのでしっかり修正して作業完了です。

ミラ

試乗です。

OIL漏れがあったときは車両をゆするとかなり揺れがありましたが交換後はしっかり収まっています。
動きはかなり良い感じなのですが道路によっては右流れが若干感じられます。

ショックのOIL漏れも片側だけなので左フロントがなんだか少し気になります。
気になるようであればナックルなどの交換もおすすめです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ショック交換12000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)純正処分1000円(税別)