レヴォーグのショック交換です。

現在はネオチューンが装着されています。乗り心地がかなり悪い感じで高速でもロールしたら戻ってこないそうです。初期はめちゃ跳ねて固い感じで奥がふわふわなんです。

ショック交換作業

ショック交換 レヴォーグ

今回はフロントのショックの交換です。
選ばれたショックはクスコのノーマル形状です。珍しいショックです。
ショック自体はKYB製でクスコの味付けがされている商品です。減衰力も40段調整です。

レヴォーグのアプライドA型は乗り心地がかなり固いそうですがこの車両はかなりです。
いつもレヴォーグのサスペンション交換をよくしますがここまでの乗り心地は初めてです。

フロントショックを交換して減衰力はとりあえず中間の40段で調整して試乗です。

リアの揺れがかなりあります。フロントはストロークがある感じがしますのでリアの乗り心地がしっかりすれば乗り心地も整いそうです。

四輪アライメント調整

レヴォーグ

フロントのサスペンションにはキャンバーボルトが純正で装着されていますので交換後は四輪アライメント調整が必要です。
測定値はリアの数値もあまりよい感じがしませんね。
フロントは外していますので左右差とトーの数値があまりよくありません。

調整可能箇所を調整してとりあえず純正数値に合わせます。

数値もきれいになり作業完了です。

試乗です。

乗り心地はやはりリアは厳しい感じがします。
大きい段差での動きでショックの動きを感じるとリアの突き上げがかなりひどいです。
ネオチューンって問題多いですね。

フロントの動きはマイルド感はありますがリアが気になりすぎて安定感を考えてる状態ではない感じでした。
後期のスプリングに交換なのかショックなのか難しい感じがしますが今回の変化も楽しみですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 フロントショック交換8000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)