ハイラックスのアップスペーサーと増しリーフの取り付けです。

ボールジョイント交換は商品が間に合わず今回は取り付け無しで行います。

アップスペーサー

増しリーフのソリが純正リーフと全く違うのとフロントのアップスペーサー分でアッパーアームの長さが足りるかがすごく気になります。

アップスペーサー取り付け

アップスペーサー取り付け

サスペンション自体はプラドなどと同じなのでさほど慣れれば大変では無いです。

アップスペーサーをつけるということはショックが長くなります。そうなるとアッパーアームが下に下がります。

写真は1G時点での角度になりますがリフトアップ時はスプリングにアッパーアームがあたってしまいます。

なのでボールジョイントが出ているんですね。

取り付けもボールジョイントが無いと中々大変ですが取り付けはできました。

通常走行でしたら問題なく走れました。

デフダウンキット

デフダウンブロックも取り付けを行いました。

リフトアップ時のデフの角度を補正するものです。高速走行時なのでうねり音が出る場合は交換が有効ですね。

1G締め作業

1G締め

交換が終われば1G締め作業です。

すべてのブッシュ部分を緩めていますのでしっかり締め直しをおこないます。

続いて増しリーフの取り付けです。

増しリーフ取り付け

増しリーフ

そりの角度が全く違うので入れるのは結構大変です。

確かに角度を変えなければ車高は上がらないっていうのはわかりますが取り付けするのは結構です。

今回はメーカーに取り付け位置を確認したところどの位置でもOKだとのことなので今回はこの位置に取り付けです。

無事完成です。

車高

車高はかなり上がっています。

試乗です。

フロントも問題なさそうです。リアは増しリーフ分かなりハードになっているかと思いましたがそれほどでもない感じでした。

今回は四輪アライメント調整が無いのでかなり乗りにくいですが今後タイヤを変える予定があるそうです。

またのご利用お待ち致しております。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。