TEINの純正形状ショックの交換

TEINのショック交換

試作品らしくモニターで当選したそうです。

減衰力付きのモデルで純正形状のショックです。

純正のスプリングと組み合わせをおこないます。

じつは少し前に新品の足回りに交換を当店でさせていただいた車両です。

ノーマルの新品VS TEINノーマル形状ショックですね。

減衰力は客様指定でおこないました。

足回り交換作業

フロントショックアブソーバー

最近はHKSさんもスタイルGと言う商品でスプリングセットのノーマル形状の足回りを出しています。

乗り心地重視で開発しているのでしょうかね。

フロントは純正とほぼ同じ形状でした。

続いてリアの形状です。

リア足回り交換

リアはバネの始まりの位置が純正と違います。

わざと変えているのかわかりません。

どっち用とかないので始まりが内側につくのか外側につくのか位置をかえるのであれば指定が欲しい所です。多分どちら側でもOKなんでしょうけど。

1G締め付け直し

前後ともにもう一度1Gでの締め付け直しを行います。

前回も行っていますのでこれで2回目になります。

なので次回はナットは交換をお勧めいたします。

さて取り付け後の乗り味ですがかなりの柔らかさがあります。

抑えが弱いといえば弱いですしラグジーな乗り心地といえばそうですしホンダはブッシュで足回りが構成されていますので1Gの作業でも乗り心地が結構変化します。

TEINさんの狙いにあっているかがコンセプトがわからないため何とも言えないですね。

お客様がこの乗り心地を良いと感じればTEINさんの足回りにマッチできたと言うことですね。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換16000円(税別)