クロスビーのアップスプリングの取り付けとラルグスのキャンバーボルトの取り付けです。

交換は4WDでも慣れれば早いです。

 

サスペンション交換作業

さて取り付けです。

スプリングの長さは純正とさほど変わりません。
巻数はタナベさんの方が多いですね。

長さに違いが少ないので取り付けはさほど大変ではありません。
まずは前後交換をして1G締めをおこなっていきます。

4WDは少し締め直し箇所が増えますね。

 

車高の高さ

リフトアップろローダウンどちらもあるお車です。
どっちが良いかはご本人様次第ですね。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント

さて四輪アライメント調整です。

交換はキャンバーボルトの装着もありますので数値はある程度自由度があります。
今回はもともとポジティブキャンバーが標準の車両ですがうごき なども考慮して数値の変更をしていきます。

取り付けたままの数値がかなりひどいので調整後の走りはかなりの期待ができそうです。

 

UP210取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

ほとんどない伸び側ですが巻き方や長さの工夫で突き上げが感じにくく作ってあるのでしょうね。
走りやすいです。

調整後はやはりかなり走りも良い感じになりました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

参考取り付け工賃 UP210取り付け13200円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)