サスペンションをノーマルに戻したそうで4輪アライメントのご依頼です。
アーム自体も交換されていたそうでノーマルに戻してありましたまずは1時いじめから始めて4輪アライメントしていきます。

1G締め

クラウン 1G締め

まずは1G締め作業ですが足回りを点検しているとリアのボルトナットの取り付け方やナットの種類ボルトの位置が全く違う位置についています。
どこのアームのものを間違えてつけているのかを判断してアームのボルトナットを外して正常の位置に戻します。ですがボルトの方が3本ほどネジがカジっていてまともに締まっていません。何とか外して交換用のボルトもありませんのでタップとダイスでねじ切りをしてかじり防止剤を塗って取付し直します。
クラウンもそうですが純正のナットには種類があり、つける位置が決まっています。
業者様の取り付けだそうですがかなりお粗末な感じですね。
間違えずにつけてほしいですね。
さてボルトを直して改めて1G締めです。もともと緩んでしまっているものと力がかかっていないものかなり取り付け方がひどいです。
しっかり修正していきます。
締め付け完了で4輪アライメントです。

4輪アライメント調整

クラウン  四輪アライメント調整

さて数値ですがフルノーマルになっています。
左右差もほとんどありませんし数値はきれいな状態になりました。
前後のトゥを修正して数値はかなり良い状態になりました。

 

試乗です。

車をまっすぐ走りますし異音も感じられませんのでとりあえずは問題ない状態にはなったと思います。
ただボルトナットを修正していますので今後緩んでこないかは分かりませんので様子を見てください。
お客様に色々とご説明をして作業完了です。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。