スイフトの四輪アライメント調整です。

サスペンションをぶつけられているそうでハンドルセンターがかなりズレていて車両もかなり左流れします。

 

まずは数値を見てみます。

 

四輪アライメント

さて数値です。トーはトーアウトでキャンバーの左右差もあります。

この車両はフロントキャンバーボルトが装着されています。

ただキャンバーとキャスターの数値はそれなりで事故の影響がある数値は特別ない感じもあります。

まずはキャンバーとトーを修正していきます。

数値は左右差もなくきれいな数値となりました。

 

さて試乗です。

左流れが今度は右流れに変わりました。
流れの動きが少し気になります。

電動パワステ特有の感じで舵角の0点が出ていない感じです。
一度コンサルトをつないで見るとエラー箇所がかなりでています。
ABSにEPS、左後輪のスピードセンサー、ECUなどなどです。
ハンドルセンターがかなりズレていた状態で乗っていた事が原因の可能性があります。
当店のコンサルトですと舵角センサーの学習リセットができないので一度ディーラー様に相談をしてみて下さい。

四輪アライメントではサスペンションの数値は見れてもその他の原因の特定は難しいのでまずは数値に問題がなかったので次のステップですね。

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント11000円(税込)