現状はノーマルサスのRAV4です。

持ち込み頂いたJAOSのアップサスとショックに交換します。

商品は中古となります。

 

サスペンション 交換

 

このRAV4はサイドステップが付いてて普通にジャッキアップが出来ず、まずはこの苦労からの作業となります。

フロントトップナットはロック付きですが再使用なので運転席はロックのプラスチックが削れておりました。

お客様には説明して再使用をしていきます。

 

ショックは純正とほぼ同じ長さでしたが付ける時には純正より長く感じました。

減衰は推奨値の真ん中で合わせておきました。

リアは先程つけたタナベさんのUP210より長いような気がします。

この長さがロアアームに収めるギリギリになってきそうですね。

1G締め直し作業

無事アップサスとショックをJAOSに交換出来ました。

続いては1G締め直しです。

 

この作業でサスペンション交換の完了です。

 

車高の高さ

フロント30mm、リア30mmアップでした。

JAOSのスプリングの方が長く感じたのですがやはりレートを抑えて巻数を上げていますので長さが高さに直結はしませんね。

 

前後のバランスはJAOSの方が均等ですね。

 

四輪アライメント調整

最後にアライメント調整です。

フロント用に純正補正キャンバーボルトが同封されてましたが純正ストラットボルトの修正で問題ないキャンバー量となりましたのでキャンバーボルトは使わずOKでした。わざわざ細くして強度を下げる必要もありませんね。

 

リフトアップした数値がでていますのでその他調整可能な前後のトーを修正して作業完了です。

調整別のお店で言う6箇所調整ですね。

数値はきれいになりました。

 

スプリング交換後の試乗インプレッション

 

最後に試乗です。

ショックも同時に交換してるからか乗り心地はかなりよく感じます。

減衰も適度な抑えがあり良い感じです。

 

伸び側も純正ショックよりも長いのかな?

嫌な突き上げ感は全くありませんでした。
これは感覚ですがストロークがでれば動きも楽にはなりますが車体が上がった分のロールがでます。
これをどう抑えるかにもなってきますのでストロークと減衰力は大事になってきますね。

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考工賃  足回り交換  17,600円(税込)  四輪アライメント  11,000円(税込)