クラウンの作業です。

当初は中古の車高調をお持ち込みでしたが商品自体の程度が良くないのと調べてみるとかなりのローダウン用の車高調でした。今回はお客様のニーズに合いませんので取り付けをやめて現状のRS-Rのダウンサス仕様を乗り心地改善などをさせていきます。

さて中古の車高調ですが中古の場合は程度など見た目で判断ができないものがたくさんありますし思っている以上に高額です。
素性のわかっていない商品はやめておいた方が良いと思います。
新品で車高調は純正に比べて寿命が短いです。色々調べて買われることをおすすめいたします。

 

まずは乗り心地の改善です。

1G締めでまずはブッシュを正常化していくのですがその前にバンプラバーの位置を1G状態で確認すると完全にバンプタッチになっていますね。この状態では動きに問題がでてきます。リアはもともと余裕がありますので今回はフロントのみカットして突き上げ感に対応をしていきます。

バンプカットはクラウンはサスペンション脱着が必要なため取り外してをカットして整形をして戻します。

 

 

戻したら1G締めをおこないます。

1G締め作業

さて締め直しをこなっていきます。

前後すべてのブッシュを締め直しをしていきます。
1箇所も行っていない感じなのでかなりの変化はでそうです。

 

車高の高さ

車高はご来店時よりフロントが1cmリアが5mmのダウンとなりました。

 

試乗で乗り心地を確認して四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整もサスペンション交換時に実施しているそうですが数値は1G締めをおこなって結構ひどい数値となっています。
調整箇所は前後のトーの調整をおこなっていきますがこの数値の修正でかなり車はしっかり走るようになります。

 

調整して試乗です。

さて突き上げ感ですがこちらは改善はかなりされていますね。
動きもでていますので良い感じですが気になる点はショックの抑えが少し弱い感じがします。
現在スタッドレスでこの感じということはノーマルタイヤですともっとタイヤの動きの吸収が難しいのではないかとも思います。現状のタイヤがBSのスタッドレスで少し古めなので硬さが感じられる場合もあるので難しいところです。走行距離から言うとそろそろショックは交換時期が来ている可能性がありますね。

今回はかなりの改善があったと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。