スカイラインGT-Rの四輪アライメント調整です。

フロントのタイヤがかなり早い段階で内減りがでてしまうそうです。

 

四輪アライメント調整

スカイライン四輪アライメント調整

さてまずは少し点検をしておこなっていきます。

フロント右側のタイヤをゆすると少しガタがあります。
横揺れなのでハブではなくボールジョイント系の可能性がありますね。

さて

お客様にご説明して作業をしていきます。

まずは内減りの原因はガタにもあると思いますがローダウンによるキャンバーとトーの数値の悪さが原因の1つですね。

リアも同じくトーの数値はよくありません。
調整ですがリアのキャンバーは左右差を合わせる程度の調整幅しかありませんので左右差を整えていきます。
数値はわるくありません。トーの修正でだいぶよくなるでしょう。

 

フロントはキャンバーの数値がかなりおおめになっています。
トーの数値の修正でだいぶよくはなるとは思いますがキャンバ量を考えるとやはり内減りはでますね。

調整できる箇所は調整して作業完了です。

 

さてこれで内減りを解消するにはやはり車高を上げるかアッパーアーム交換という方法になってきますが現状でどの程度タイヤがもつようになったかで決めていくのが良いと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整11000円(税込)