エブリイにフォレストオートのアップスプリングとキャンバーボルトの取り付けです。

ふぉれすたおーと

完了後は四輪アライメント調整です。

同時にマッテレタイヤの組付けも行います。

 

サスペンション交換作業

フロントサスペンション

まずはサスペンション交換作業です。
エブリイは結構おこないますのでかなりのスピードで作業できます。
フォレストオートさんのスプリングにアムテックスのキャンバーボルトの装着です。

キャンバーボルトは他にも同じ形のものがでていますが締め付けの感じが全く違いますしアムテックスさんの商品の最後の締め付けもトルクをかけるときに一番しっくりきます。

 

リアサスペンション

リアはスプリングのみの交換なので当店の交換方法はタイヤすら外しません。
ですが今回はタイヤ交換がありますので脱着はいりますね。

 

交換してタイヤ交換です。

 

持ち込みタイヤ交換

持込タイヤ交換

タイヤは14インチでホイールもスズキ純正の14インチホイールをご用意いただいております。
今回は見た目にわかる側は鉄ッチンホイールですが内側に貼り付けウエイトでおこないました。
せっかくの見た目ですからね。

バランスも問題なくナンカンのタイヤでしたがでました。

取り付けして1G締めをおこない取り付け作業完了です。

 

車高の高さ

エブリイ

エブリイ
エブリイリフトアップ

タイヤがマッテレになると余計に高く見えますしオフロード車に見えてきますね。

四輪アライメント調整

エブリイ四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。
もともとエブリーはキャンバーボルト非装着ですとかなりのポジキャンになってしまいます。
アームの動きは弧を描くように動きますんで初期はポジでも問題はないかもしれませんがアップスプリングの場合はバネレート自体も上がっていますのでそこまありません。となると動きのすくない車に多いぽじセッティングは街乗りでは安定感がかけてしまします。沈み込みの位置が大事になってきますのでやはりキャンバーボルトで現状適正までいけるとよいと思います。トーの数値もしっかり修正してきれいになりました。

アップスプリング取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

キャンバーボルトでフロントのキャンバー補正していますのでかなりどっしり感がありますので横揺れなどにかなり対応できそうです。

乗り心地はさほど突き上げ感も感じなく走れます。
マッテレの感じはハンドルには伝わってきますがオフロード車って感じでよいと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 アップスプリング交換13500円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)