タナベのGFのスプリングが装着されているお車の四輪アライメント調整です。

このスプリングとヴォクシーのG’sはあまり乗ることがございませんのでまずは試乗からです。
動きを見てからおこなっていきます。

四輪アライメント調整

まずは1G締めを完了させて四輪アライメント調整です。

測定数値はサイドスリップは調整したそうでトーの数値はそこまでの数値ですがハンドルセンターのずれとキャンバーがポジとネガになっていますた。

1G時点でのGFスプリングのストロークは指1本ないくらいです。
もともとスポーツセッティングなのでストロークをスプリングで抑えるのであれば現状タワーバーと純正ブレスバーで結構硬い車両になっていますのでスプリングの硬さが出てしまう感じはあります。
その分ショックの抑えはバンプラバーを使っている感じでしょうかね。

さてセッティングです。

キャンバーはまずはロアアームの角度変更ほどに調整をしたいのですがサイドスリップテスターで調整されているのでいつもの感じでの調整です。これは経験ですね。

さてキャンバーを合わせてトーを修正していきます。

数値がでて試乗です。
1G締めでの違いと数値変更で乗り味も結構かわりますね。
安定感が出てよい感じの仕上がりになったと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め3000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)