レガシィBR9の純正サスペンション交換です。

お持ち込みの商品はアッパーマウントまでついている中古品です。
見た目はきれいな感じの商品です。

純正ビルシュタイン

現在走行距離は20万キロ近いのでアッパーマウントの亀裂などが結構ありますのでこういったASSY商品はお得ですね。

サスペンション交換作業

BR9 フロントサス

フロントです。
以前に四輪アライメント調整をおこなっておりますのでストラットボルト部分は緩めていますので問題なく交換はできます。
さて交換時にロアアームを見てみるとかなりブッシュに亀裂があります。
BR9からはメンバーの上側にロアアームがつきます。あまりこの型からは亀裂はみませんでしたがやはり走行距離が多くなってくるとこういった部分にも問題がでてきますね。
半分くらい切れてしまっているのでこの部分を直してから四輪アライメント調整にしますので今回はサスペンション交換のみです。

リアサスペンション BR9

リアです。

リアはブッシュ部分は問題はなさそうですがロアアームの付け根のボルトナットが緩みません。
アッパーアームの後ろ側も緩みません。
インプレッサでもよくありましたが年式なのかわかりませんがめちゃくちゃなトルクで締まっているときがあります。そういった感じの車両かもしれません。今回はノーマル車高のままなので無理はせずにそのまま作業をおこなうことにしました。ロアアームを外して下げながら交換していきます。
慣れないやり方は作業時間がかかります。

交換完了で1G締めです。

1G締め作業

1G締め BR9

緩まないところもありますがやれるところはすべてやっておきます。
ロアアームの交換が必要になるときは結構苦労しそうです。

 

締め直し完了で作業完了です。

試乗です。

四輪アライメント調整がありませんので今回はここで終了となります。

次回ブッシュ交換と四輪アライメント調整になりますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
それではよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換作業16000円(税別)