マークXにタナベのNF210をDIYで装着されたそうです。

1G締めと四輪アライメント調整のご依頼をいただきました。

 

1G締め作業

まずは1G締め作業からです。

各箇所を点検しながら作業を始めていきます。

 

光軸ロッドの向きがひっくり返っていましたので修正しました。
そのほかは問題はなさそうです。
締め直し作業開始です。
マークXは基本ほぼブッシュの車両なので動きの違いもでるでしょうね。

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

マークX

 

さて四輪アライメント調整です。

この車両は前後のトーの修正が可能です。
前後のトーだけっていうかたも見えますがこの違いが大きいんです。
数値を正してしっかり走れるようにします。
キャンバーの数値はそこまで悪くはありません。
アーム角度も考えるとですがローダウンでのストロークの変化もありますのであまり数値を変更するとタイヤの摩耗度合いにも影響がでてきますので今回は推奨値にセッティングをおこないました。

 

試乗です。
いつものタナベのNF210での当店での取り付けと同じ乗り心地になりマイルド感がでました。
この状態でやっとNF210のメーカーの求めてる乗り心地になると思います。
乗り心地には好みがありますのでもっとこうしたいなどが見えてくるかもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)