ショック交換をおこなわれたそうで四輪アライメント調整のご依頼をいただきました。

四輪アライメント調整

ショック交換で車高がずいぶん上がったそうです。
ショックのへたりでのダウンがある場合は通常はバネのへたりもかなりありますので同時交換が走りはなお効果的ですね。
さて調整です。

数値からみてもまだ車高が推奨より低いのがわかります。
もともとBMWのこの時の数値はかなり変わっている数値です。
タイヤのことより走りっていうのがよくわかる数値になっています。
今回は右に車がながれてしまう感じがするとのことです。

数値的にもそうなりそうな数値はでていますが数値を戻しても流れが消えない場合もあります。
ご来店時の数値を見る限り運転席側の数値と助手席側の数値を見ていくと経年劣化でなる数値がでています。
この差がショックを交換しても戻っていないということは原因が別にある場合があるということです。
あくまでこの数値が純正でしっかりとした数値がでていると仮定してになります。

今回はまずショック交換をおこなっていますので一度ここで数値を正します。
フロントのキャンバーは調整幅がすくないので現状いけるところまでおこない調整可能箇所はきれいになりました。

試乗です。
数値の変更での安定感は向上しましたがまだ少しふらつき感は感じられます。
ロアアームやロアコンブッシュは安定感に有効かもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整15000円(税別)