以前にブリッツの車高調を取り付けさせていただいたヴェルファイアです。

車高を25mmほどのダウンですが前下がりになっているので少し変化をつけて調整します。
車両の方を確認してみるとリアショックのストロークがなくなっていいます。
こんな取り付けしないのに・・・って思い確認してみるとやはり当店ではなく作業をおこなったそうです。
それ以来リアの突き上げがひどいそうです。

ですね。ショックのストロークがありませんから・・・

車高調整

車高調整

リア車高調整

車高をリアは30mmダウンに設定します。
現状のショックを考えると70mmは短くしての取り付けをします。
仮組でストロークを見てショックのストロークを合わせて調整をします。
リアは完了です。

フロントはプリロードに左右差はありませんし当店のマーキング通りです。
調整の仕方はあっていますね。

車高の変化をして四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

フロントのキャンバーは多少多めなので今回はもう少しキャンバーを起こしてセッティングをしました。
この車両はG’sなのでセッティング数値が多少違いますが車高調仕様なのでこちらを優先して調整を行っていきます。

調整箇所はフロントのキャンバーとトーの調整になりますのでしっかり調整して作業完了です。

車高 ローダウン

試乗です。
前下がりのセッティングよりフロアへ移行のセッティングに変えてリアのストロークをだしていますので車両的にはかなりよくなったのではないでしょうか。

十分リアの動きもありますので走りやすいです。
この車両はG’sになりますのでフロアのブレスバーがかなり低いので走行は少し気をつかいそうです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調整別途工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)