ハイエースに玄武さんのパーツの取り付けです。

玄武 ハイエース

玄武さんのパーツはトーションバーにアンカーボルト、1インチのブロック、スタビリンクブッシュなどです。

ショックはKYBのエクステージをチョイスされていました。

荷物の積載が多くフロントがかなり上がっている状態でした。

1インチブロックでも2インチ以上のダウンになりそうです。

 

サスペンション交換作業

スタビリンク

まずはスタビリンクブッシュとスタビブッシュの交換です。

必要箇所にグリスアップをおこない取り付けしていきます。

ハイエース トーションバー交換

続いてバンプラバーを外してトーションバー交換です。
トーションバー交換はさほど大変ではないのですが玄武さんのアンカーボルトをつけると調整が大変で時間がかかります。この作業が今回の取り付けで一番時間がかかりました。

 

バンプ、リバウンドストッパー、ショックを交換していきます。
バンプラバーの距離はトーションバーも交換していますのでいつもよりは少し多めのセッティングでおこないます。

続いてリアです。

リアはブロックにバンプラバーにショック交換、光軸ステーを交換します。
部品はすべて玄武さんなので作りは完璧なので取り付けもスムーズに進みます。

車高を決めて1Gでブッシュ部分を締め直しをおこない取り付け作業完了です。

 

車高の高さ

ハイエース ローダウン

リアは1インチなのに荷物が結構重たいので車高は2インチ以上のダウンになっていると思います。
なのでフロントのトーションバーも1インチのつもりで取り付けしていたのでアンカーボルトをやり直すことになってしまったんです。 個々でセッティングって大事ですね。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント ハイエース

最後に四輪アライメント調整です。

調整箇所はフロント全箇所です。
ロアアームブッシュのことなどを考えながら調整していきます。
数値は左右差もでずきれいな状態になりました。

 

玄武パーツ取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さてトーションバーは26パイでショックはエクステージです。
走りは思っていたよりマイルドな感じはありますがトーションバーで緩めてだけの腰砕けのような乗り心地はありませんね。
しっかり走れます。玄武さんのトーションバーはおすすめですね。

それではこの度は静岡県よりご来店ありがとうございます。

そして差し入れありがとうございます。

 

あとでおいしくいただきまーす。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 玄武パーツとショック取り付け26000円(税別) 四輪アライメント調整100007円(税別)