エアサス車のエスティマの四輪アライメント調整です。

エアサス車の場合の四輪アライメント調整は走行している状態に合わせて四輪アライメント調整をおこないます。

フロントよりキーっていう異音がするそうなので少し見てみます。
この車両はムーンフェイスのRCジョイントが装着されていてハンドルを切ったときにバックプレートがRCジョイントとローターに挟まれて共振して音がでていました。
今回は隙間の状態を変えて音は止まりましたがバンクプレートはカットなどの加工をした方が確実かもしれませんね。

さて四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

エスティマ 四輪アライメント調整

フロントは細いボルトが入っていてキャンバーの調整ができるようになっていました。
かなりの幅で動きますのでこういった場合はキャンバーボルトを仕様した方がよいかもしれませんね。

キャンバーは今回はリアの4度のキャンバーに合わせて調整をおこないました。
トーの数値もしっかり調整して作業完了です。

 

エアサスの場合は高さの変更ができます。
数値の変化は高さの変化でかなりの違いがでますのでエアサスの場合は難しいです。
マージンは少し多めでのセッティングにしておきます。

調整完了です。

現在でもかなりフロントのタイヤの摩耗がありますのでタイヤの確認は内側を確認してくださいね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)