エスクワィアにモデリスタのダウンサスの取り付けです。

モセリスタ ノア

モデリスタのダウンサスはさほど車高は下がりませんがコーナーリング時の純正スプリングのふらつきをかなり軽減できます。
車高の変化をさほど出したくない方にはおすすめです。

ダウンサス取り付け作業

エスクワィア サスペンション交換

ダウンサスの取り付けです。
ハイブリッドでも交換方法は同じです。
まずはフロントですがモデリスタのスプリングはバンプラバーはカットせずにとりあえずは取り付けをおこないます。
今回はバンプまでの距離のご説明とコーナーでの必要なバンプ量に対し直線での段差のバンプタッチなどお客様の乗り方により好みがかわりますんのでご説明をさせていただきました。

現状の距離ですとカーブでバンプタッチなのでコクコクって言う音が出る場合があります。ですがロールに対する動きにバンプラバーも必要不可欠なものなんです。
そこで乗り方がでてきます。荷重をかけずに乗られる方もいればしっかり荷重を伝えてのる方も見えます。
この車両はロールが多い車両なのでそこらへんの動きが気になる車両になりますので好みが出てくるんです。
ご自身でのカット方法もお教えさせていただきましたので今回はカット無しでの対応です。

エスクワィア リアサスペンション

リアはスプリングを外して取り付けするだけなので簡単です。
でもDIYですと難しいです。当店もリフトが無いと時間がかかると思います。

トーションビームブッシュなんて絶対に四柱リフトが無いとできない気がします。
しっかりブッシュ部分は締め直しをこない作業完了です。

エスクワィア モデリスタ車高

試乗時フロントの左付近よりカラカラっていう異音が聞こえます。
戻ってタイヤを外してサスペンション点検しましたが問題なしです。

タイヤ・ホイールを転がしても異音はしないのですがタイヤ・ホイールをはずましてみるとカラカラって中で何かが動く音がしますが磁石のようなものがひっつく感じがあります。
ご自宅の近くのお店で組付けをしてもらったそうなので確認してもらってくださいね。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整 エスクワィア

四輪アライメント調整です。
調整箇所はフロントのトーとキャンバーの調整ができます。

リアのトーはモデリスタのローダウンでギリギリ基準値内に入っていました。

フロントのキャンバーの数値は少し変更をしてしっかりしたサスペンションにも対応できるようにします。
純正でも30分以上の調整幅がありますのである程度調整ができますね。

トーの数値も修正して作業完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

コーナーでのロール時には少しコクコク音がでますね。大きくロールしたときは感じますが通常ではあまり感じません。
大きい段差はやはりタッチ感が少しでますがロール感を抑える方向ならこの方が良い感じです。
1cmほどのバンプまでのストロークはありますので振動等は伝わってこないと思いますので様子を見てカットは決めたほうがよさそうです。
純正に比べてしっかりしましたし四輪アライメント調整で数値がでて走りも向上したと思います。

 

それではこの度は三重県よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃

ダウンサス取り付け工賃16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)