エスクードのリフトアップ作業です。
アップ内容は前後のアップスペーサーの装着でのリフトアップです。

アップスペーサー

30mmほど上がるアップスペーサーだそうです。
同時にフロントのキャンバーボルトもご用意をいただいておりますので同時装着です。

アップスペーサー取り付け作業

エスクード 

まずはフロントからです。
アッパーマウントにかさ上げをして車高を上げるものになります。

多分海外製品ですね。純正のアッパーマウントとアップスペーサーを取り付けするナットはメガネレンチやソケットが隙間がなく入らないのでスパナなどで締めるしか方法がないです。マウントを固定して締め付けをおこない車両に取り付けです。

キャンバーボルトを数着してフロントの取り付け作業完了です。

リアの取り付けです。

リアはマルチリンクなのでスプリングを外すのにロアアームを外します。
スプリングの上側の純正のゴムパーツを外してウレタンのアップスペーサーに変更して取り付けをおこないます。
ショックの長さは問題なさそうでした。
さてブッシュ部分をすべて緩めます。エスクードはあまりおこなわないですがブッシュ部分は全箇所とも簡単な位置にありました。

1G締め作業

エスクード1G

フロントのロアアーム、リアのマルチリンクのブッシュ部分を1G締めをおこないます。リアは全箇所ブッシュでした。
締め直しが完了したら試乗後四輪アライメント調整です。

試乗でも四輪アライメントの狂いが結構ありそうな動きです。

 

四輪アライメント調整

エスクード四輪アライメント

さてエスクードの調整箇所は前後のトーとキャンバーの調整が可能です。
フロントキャンバーはキャンバーボルトを装着していますのでしっかり調整が効きます。

今回はサスペンションは純正です。ロアアームのみの角度に変化がでますので数値も迷いましたがまずはリアが純正カムで調整可能なところまで調整をおこないます。

エスクードはリアのトーの数値がかなり特殊です。今回は少し変更して調整をおこないタイヤを少し重視します。

フロントは今回はノーマル数値のセッティングになります。
数値も左右差もなくなりキレイになりました。

リフトアップ

リフトアップと四輪アライメント調整後のインプレッション

フロントのキャンバーの数値を迷いましたがロール感も気になりませんので問題なしです。
ショックのストローク不足は感じませんので前後ともに突き上げ感はありません。
現状よりアップ希望の場合はリアのストロークは気になるでしょうね。

四輪アライメント調整は調整前にくらべて安定感もかなり向上してふらつき感もなくなりました。

それではこの度は和歌山県よりご来店ありがとうございました。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額

エスクードアップスペーサー取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)