RS-Rの中古ダウンサスを取付です。

商品は結構錆がある商品ですがヘタリ等が心配ですね。

ダウンサス取付作業

まずフロントです。お車の走行距離はそこまで多くは無いですがスプリングを外した時点でショックの収まりがかなり無い感じがします。
得に運転席は抜けてしまっている感じがしますね。

リアのショックは問題なさそうな感じです。
取付は問題なく完成できました。
見た目による前後のオイル漏れは見当たりませんでした。

1G締め

1G状態時に現在のバンプラバーまでの位置を見てみるとカットしていますがほとんどありません。
ダウンサスでは下がりすぎな感じです。
全箇所しっかり1G締めをおこない1G締め作業の完了で足回り交換完了です。

車高のダウン量

かなりさがっていますね。ダウンサスではストロークが厳しいダウン量です。
走行してみるとやはりフロントのショックの収まりのなさと突き上げ音がかなり気になります。
スプリング自体も少しヘタリが大きいかもしれません。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメントです。
クラウンは前後のトーとキャスターはロアアームブラケットをずらせば多少の調整が効きます。
ローダウン量も多いのでキャンバー量もかなり多くなっております。
キャンバーに対する内減りは防げませんがトーの数値の変更により少なくすることはできます。
今回はストロークも無いため数値はタイヤへの負担も大きくなりますのでタイヤのことを一番に考えてのセッティングでおこないました。
可能調整箇所はすべて調整し作業完了です。

ダウンサス取付と四輪アライメント調整後のインプレッション

ショックの収まりが無いのでやはり突き上げ感はすごいですね。
スプリング自体もかなり下がっている感じがしますのでヘタリがでているのでしょうね。
ノーマルの場合はストロークがあるのである程度ショックが抜けていても気にはならないですがローダウンは気になりますね。
まずはショックの交換、スプリングもできればヘタリの無いものなどを今後交換されると良いと思います。
色々と今後のアドバイスもさせていただきましたのでご検討ください。

そして本日は京都よりご来店をいただきありがとうございます。
京都のご当地せんべいだそうです。
あとで美味しくいただかせていただきます。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

ダウンサス取付工賃16000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)