スイフトの1G締めと四輪アライメント調整作業です。

スイフトの1G締めはアンダーカバーの脱着やサイドステップをずらしての締め直しが必要になります。

四輪アライメント調整

四輪アライメントは調整

トーションビームの車両などはスプリングとトーションバーのブッシュでリアの動きが決まってきますのでしっかりブッシュの稼働状態を1Gで締め直すことにより動きに変化がでます。

フロントはアンダーカバーを外してロアアームのブッシュを締め直しをおこないます。

フロントのブッシュは全4箇所になりますが車高の変化などの1G締めが必要な箇所は2箇所になります。

残りの2箇所は方向が違う向きのブッシュになります。

1G締めが終われば四輪アライメント調整です。

四輪アライメントは調整はフロントのキャンバーとトーの数値の調整になります。

フロントとのみの調整にはなりますがしっかり調整をおこないます。

現状はフロントのキャンバーの数値に左右差がありました。

修正後はキャンバーの左右差もなくなりました。

トーアウトでしたトーの修正もしっかりおこない作業完了です。

調整後の試乗です。

乗り味もマイルド感がでました。直進性も応答性も向上していると思います。

それではこの度はありがとうございました。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額

1G締め3000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)