右に流れるのとハンドルセンターのズレが気になるそうです。

車両はノーマルの車両です。

さてまずは試乗します。流れは多少ありますね。ハンドルセンターのズレも確認できました。

さて調整です。

四輪アライメント調整

アテンザ

まず流れの原因ですが測定してみた結果はキャンバーやキャスターに異常はほぼ基準値内で左右差もさほどありません。

トーの数値はリアは左右差があり流れまではつながらない感じの数値です。

フロントのトーの数値も若干の変化はありますが車検時にでも狂う感じの数値です。

うーんどこからの流れなのか少し確認しながら作業をします。

下回りはきれいにパスターがふかれていますのでわかりません。

フロントのフェンダー部分が再塗装された形跡がありましたのでその部分を充填的に見ているとこのアテンザの足回りはフロントはダブルウイッシュボーンになります。

アッパーマウントのブッシュ部分のブッシュのゴムのポッチの角度が左右で若干違います。

左右とも緩めて締め直しをおこないましたが運転席側はかなりゴンと言う音とともにブッシュが戻り左右が同じ感じになりました。

数値に変化はありませんでした。

調整箇所は前後のトーになりますのでトーの数値をしっかり調整し試乗です。

右流れは収まりましたね。ハンドルセンターも問題無しです。

今回は問題な箇所が見つけれ修正できましたが中々見つからないです。

数値の問題の場合もありますしこういったブッシュの場合もあります。

今回も中古で車両をご購入されているそうで現状がわからない車両だったそうです。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)