CX-5のリフトアップスプリングとハブボルト交換です。

16インチにホイールサイズを下げたらリアがホイールとアームに干渉してしまうそうなのでスペーサーで逃しているそうです。スペーサー分ハブボルトが足りなくなりますのでロングハブボルトをご用意いただき交換です。

アップスプリング交換

アップスプリング

今回のスプリングはタナベさんのUP210です。

2cmから3cmアップのスプリングです。

まずはふろんとから交換です。

スプリング

スプリングの長さは純正とさほど変わり無いですがもともと純正がかなり長いので取り付けはなかなか初めてだと苦労するとおもいます。

もう慣れていますので特別問題もありません。

アップスプリングは伸び側が足りなくなる傾向がありますのであまり硬すぎるとハネがでますし難しいスプリングだと思います。

今回は長さが同じですが巻き数の違いとバネの太さの違いがありました。

スプリング交換

リアスプリングも同じく長さはさほど変わりません。フロント同様な感じなのでのり味に前後差は出ない感じがしますね。

1G締め

1G締め

1G締め作業で作業完了です。

アームのネジ穴の分は1Gで内側に寄せてリアのキャンバーを確保します。

ローダウンの逆ですね。

前後ハブボルト交換

ロングハブボルト

KYOEIさんのハブボルトです。

CX-5もそうですが10mm以上はハブの脱着が必要になりますので工賃が変わってきます。

今回は10mmロングなので問題なく交換できます。

長さ

11mmほどロングになっていました。お客様情報ですと5mm長くなるだけって言われていましたが仕様変更やメーカー違いかもしれませんね。前後とも同じでした。

ハブボルト

リアはスペーサーを取り付けての取り付けです。

ホイールとアームの干渉と言うよりはホイールウエイトの干渉なので貼る位置を変更すれば対応できると思います。

打ち換え

フロントも10mmロングです。

現在つけているホイールですがホイールの厚みがありスペーサーなしでもナットのカミシロが少ないんです。

4WD用の重たいホイールなのでしっかりカミシロはほしいですね。

リフトアップ車高

CX-5 リフトアップ

フロントが3cmでリアが2cmアップでした。

タイヤ・ホイールも4WDのホイールなので似合っています。

CX-5もSUV車ですがローダウンは多いですがリフトアップは少ないですね。

リフトアップも似合う車両だと思いました。

さて試乗です。

伸び側のストロークが気になりましたが乗り心地は十分確保されています。

タナベさんのスプリングは乗り心地が良いですね。

四輪アライメント

四輪アライメント

 

リフトアップでどれくらい純正よりキャンバーが起きてしまうのかと思いましたが数値を見てみると問題無い数値です。

リアは非調整ですがアームの締め直しでキャンバーをネガ方向になっていますので純正キャンバー基準値ど真ん中です。フロントも同じくストラットの部分で調整をおこない基準値ど真ん中まで行きました。

あとはリフトアップをしていますのでアームの角度によろトーの動きを考慮してトーを調整し数値もバッチリになりました。

 

リフトアップと四輪アライメント後の試乗

ホイールも16インチなのでゴツゴツ感もでていないです。

目線の位置が上がったのが走行していてわかります。

乗り心地も違和感が全く無いので気持ちよく走れると思います。

 

それではこの度は三重県よりご来店ありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

リフトアップスプリング取り付け工賃16000円(税別)ハブボルト交換14000円(税別)※足回りと同時交換の場合 四輪アライメント10000円(税別)