RS-Rのハーフダウンサスの取り付けです。

ハーフダウンサスはダウン量は少ないモデルです。

RS-R

ダウン量は少ないのでバンプカットはなしでの取り付けです。

サスペンション交換作業

スプリングの長さ

フロントの純正とのスプリングの長さのちお外です。

ほとんど同じ長さです。巻もほぼ同じ感じですね。

フロント取り付け

フロント装着完了です。

同じ巻と言うことはバネレートも似た感じだとおもいます。あとはバネの素材の違いですね。

RS-Rのスプリングは少しハネを感じるスプリングが多いでどういった乗り心地になるでしょうね。

リア取り付け

リアは巻き方もピッチも違います。上側の方がピッチが細かいモデルです。

乗り心地の制御ですかね。

1G締め作業

1G締め

車高の変化はおおよそ1cmほどですがしっかり行います。

乗り心地の違いがでます。メーカーが1G締めしているかはRS-Rさんは不明です。

 

クラウン クラウン

ダウン量が少なくとも見た目は比べると違いますね。

もともとクラウンは車高が低いのでこの差は結構ありますね。

試乗です。

少しフロントはハネがありますね。高速が多い方などは問題無い感じがします。

もともとスポーツカーメーカーなのでメーカーの特徴なんでしょうね。

 

四輪アライメント

 

四輪アライメント

最後に四輪アライメントです。

測定してみるとフロントのキャスターの差がかなりあります。

中古車でご購入されているそうで前の現状はわかりません。

現状いろいろなところを詰めてキャスターの差を減らいて行きます。

できるところまではいろいろ緩めて埋まりましたがまだ差はありますね。

トーの数値をしっかり調整をして四輪アライメント完了です。

 

試乗ですがキャスターの差は走行上さほど気になる感じはなく走行できますのでキャスターの違いは様子見ですね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け工賃16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)