先程はレガシーでしたが今回は86の1G締めと四輪アライメントの実施です。

結構車高の低い86でリアはクスコ調整式ラテラルリンクがついています。

1G締め作業

1G締め

アームをご装着されてご来店されましたのでリアの数値がとんでもない数値になっていそうです。

ボディには細かいタイヤカスがついていました。ずーっとタイヤを削って走っていたのでしょうね。

まずはしっかり1G締めをおこないます。

フロントはアンダーカバーの脱着が必要です。

リアは先程のレガシィとほぼ同じサスペンションシステムです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

1G締め後は四輪アライメント実施です。

さてタイヤかすが出るほどの数値ってどんな物でしょう。

キャンバーは4度近くのセッティングで取り付けをおこなってありましたがトーのカムはそのままなので後ろ側にあるラテラルリンクが長くなってキャンバーがついている分前側のトーの調整カムが短いままでは当然トーはかなりトーインになりますね。

当店にご来店だけでもかなり怖かったそうです。そんな数値です。

今回はリアのキャンバーは打ち合わせをおこないましたがトーコンロッドの長さの限界がありますのでトーのカムを最大でアウトにして付けれるキャンバーにセッティングをおこないました。

おおよそ2度付近なので問題ないキャンバーの数値です。

フロントのキャンバーは打ち合わせ通りでおこないました。

トーの数値を前後調整をおこない作業完了です。

試乗では通常走行問題ないです。

気持ちよく走れます。

四輪アライメントの重要性がわかった1台でした。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

1G締め直し作業6000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)