ZN6後期にSTI のスプリングの持ち込み取り付けををおこないます。

構造は同じなのでスバルのメーカーでも装着は可能です。

ダウン量は86のダンパーに組む方がいつも少ない気がします。

STIスプリング

サスペンション交換作業

スプリングの長さは純正とさほど変わりません。バネレートとバネの鋼材が違うんでしょうね。

巻き方は前後とも純正より細かい巻きになっています。

フロントサスペンション交換

 

フロント取り付け

 

ダウン量は少ないのでバンプカットはおこないません。そのままの装着です。

ダンパーはマイナー前後でも違いますし86とBRZでも違いますしグレードによってはザックスのダンパーもあります。

ショックの違いで乗り心地もかなり変わっている86なのでどのダンパーにショックが合うのかが気になりますね。

 

リアサスペンション交換

リアスプリング交換

リアのSTIスプリング交換です。

スプリングの取り付けはバネの終わりの部分が純正と同じ向きになるよう取り付けます。

ブッシュはすべて緩めればロアアームははずさなくともショックは外せます。

STIのスプリングってホイールハウスを除きこんだ正面に「STI」って言う文字が全箇所正面にきます。

考えられていますね。

1G締め直し作業

1G締め直し

最後は1Gですべてのブッシュを締め直してを行って作業完了です。

重要性の高い作業になりますのでしっかりおこないます。

1G締めはなぜ必要ってかたはこちら

今回はホイール交換も1本ご依頼をいただきましたので交換をおこないます。

タイヤ交換

交換後バランス取りをおこない取り付けです。

取り付け後の試乗です。

86にSTIのスプリングは少し硬さがでますね。ザックスのショックに組んだときは少し柔らかさを感じました。

ロール感はあるのに少しかたく感じるのはショックの効き方ですね。

 

四輪アライメント

86 四輪アライメント

交換後は四輪アライメントです。

調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整です。

86はフロントのキャンバーが基準値は0です。今回は少しスプリングの交換もあり硬さがありますので少しキャンバー量を変更をおこないました。

トーの数値も前後しっかり調整をおこない四輪アライメント作業の完了です。

STIスプリング取り付けと四輪アライメント調整後の試乗

調整前の数値は車高の変化は少ないですがそれでも数値の変化は結構あります。

キャンバーの変更によりコーナーのロールもだいぶ変化がでましたので安定感が上がっている感じがします。

車高はあまり下げたくないけど動きに変化がほしいなどでしたらおすすめの部品だと思います。

 

86STIスプリング

車高の高さは5mmほどのダウンんです。説明書は1.5cmダウンですから車両の違いとショックの違いがでているのかもしれません。

ザックスダンパーに組んだときは1.5cmほど下がった気がします。

 

この度は埼玉県より旅行を兼ねてご来店いただきありがとうございます。

少し遠いですが車の変化がありますのでドライブは楽しくできると思います。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 STIスプリング取り付け作業 16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)