AE86車高調仕様の車両の四輪アライメントです。

ものすごくキレイな86です。

左右差のズレがあるそうで今回四輪アライメントのご依頼をいただきました。

四輪アライメント測定

AE86四輪アライメント

ピロアッパー仕様の車両でキャンバーの調整とテンションロッドの交換でキャスターの調整とトーの調整ができるようになっています。

現状ホイールがバンパーの付け根にあたってしまうそうなので今回はロアアームの角度を見ながら後ろに少し下げました。

ロアアームの角度が悪くなるとブッシュに負担もかかります。しっかり見ながら数値を見極める必要がありますね。

キャンバーはこの車両はストラットですがナックルとショックがくっついていますのでキャンバーの調整はピロアッパー側でしかできません。

現状キャンバーの左右差が1度以上ありますのでアッパー側をずらしての調整でおこないました。

タイヤの出面もかなり違いますのでサブフレームがずれないか見てみましたがこの車両はフレームの中にサブフレームがハマっていますのでずらせませんでした。

数値はお客様と相談の上で決めました。

四輪アライメント調整後の試乗

キャンバーをピロアッパーでずらすと左右の流れがでたりする場合がありますが走行ではさほどの流れは感じません。

キャンバー角はあっていますので左右の回りにも違和感は無いです。

キングピンも同じだけのズレがありますのでボディのズレが原因でしょうね。

車の音もすごく良く懐かしい感じを味わえました。

もうだいぶ86も希少車になっていますね。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 四輪アライメント10000円(税別)