前期純正から純正純正サスペンション交換

オデッセイノーマルサスペンション

RC1オデッセイの前期に後期のサスペンションの取付です。

前期型は乗り心地の評判があまり良くないですね。リアの揺れがあなりひどいそうです。

後期型はどうでしょう。

フロントサスペンション

まずはフロントからおこないます。

アッパーマウントまでセットのショックセットの取付です。

交換は特別問題なく交換完了です。

リアサスペンション

リアの交換です。

リアはスプリングに左右があります。前期との長さの違いは一巻き分後期の方が多いっていう感じでした。

1Gの締め直しをおこない交換作業完了です。

車高の高さは変化はほとんどありませんのでスプリングが長い分で車高を抑えていると言うことは前期のスプリングより柔らかいっていう感じですね。

ショックの識別マークも違いましたのでショック自体もなにか違いがあるとは思います。

 

ハンドル交換

ハンドル交換

こちらはアコード純正のハンドルだそうです。

ステッチの色が黒色になるそうです。

ハンドル交換

交換完了です。

さすが純正なのでセンターはずれませんね。

センターのネジはかなりのトルクでしまっています。

さて交換後の試乗ですが交換前に乗った感じよりは良い感じがします。

運転席はさほど不満はなさそうな感じで乗れますが同乗者がどう判断するかですね。

四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントです。

さすが純正ですね。さほど悪い数値はでていませんでした。

車両も中古でご購入されたそうで数値の確認を購入時点でしておくのは車両のことがわかり安心できますね。

サスペンションも新品に近いものが装着されましたので数値調整後は安定感もかなり良いです。

タイヤの溝がだいぶ少なくなってきていましたので次回はタイヤ交換ですね。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 オデッセイ持込サスペンション交換工賃16000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)