クラウンのリアフェンダーの加工です。

リアフェンダー加工作業

クラウンはツメ曲げをするとモールの取り付け部分に折り目が出てしまいますので当店では爪切りでの対応でおこなっています。

この作業は加工作業になりますので一度加工してしまうともう元には戻りません。
最終手段での作業だとおもってください。

 

作業は板金屋さんとは違い塗装などもありませんので一発勝負でおこなっていきます。

つらつらまでのカットはフェンダーの強度がかなり下がりますので当店ではおこなっておりません。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整です

ローダウンでの調整です。

さて測定してみると前後のキャンバーがノーマルアームですがかなりついています。
トーの数値もよくありませんので内減りがかなりでてしまいます。今回はこの内減りを少しでも少なくなるようにトーの数値をセッティングしていきます。

体感はできないくらいだとは思いますが直進性は若干わるくはなります。

数値セッティング完了で作業完了です。

 

試乗です。

イデアルのサスペンションなので固さはありますが車高が低いのでこれくらいの硬さがないとフェンダー干渉がでてしまいますのでローダウンに合ったサスペションだと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 フェンダーツメ切り12000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)