スクラムにフォレストオートのアップスプリングにアムテックスのキャンバーボルトの取り付けです。

フォレストオート

メーカーはキャンバーボルト必要無しというスタイルですが皆さん大抵外減りをしていますので事前ご用意の方が良いですね。

アップスプリング取り付け作業

スクラム フロント取り付け

よく取り付けをしますので取り付けはいつもの手順で行っていきます。

リアスプリング

リアはバネの太さが少し微妙なので位置合わせをしてから取り付けしていきます。

ブッシュは緩めておいてあとで1G締めをしていきます。

 

フロントは4WDも2WDも同じ工程です。

室内を外してアッパーにアクセスしてあとは通常のストラットです。

組付けはロッドが沈むタイプのショックなのでバネは結構縮めます。
軽のスプリングはやわかいので結構縮めてもさほど気にはなりませんね。

スプリング交換して1G締めをおこない取り付け作業完了です。

 

車高の高さ

スクラム ノーマル車高
スクラムリフトアップ車高

 

現状マッテレで少しタイヤのサイズがアップしています。
調整前と比べると結構上がりましたね。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

スクラム 四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

キャンバーボルトがありますのでキャンバーも調整範囲がしっかりあります。
ロアアームの角度から言うとキャンバーはポジ方向の方があっていると思いますがスプリングの沈み込みが結構少なくそこまでのロール感はでませんのでキャンバーの数値も変更して調整をしていきます。

トーの数値も合わせて調整して数値もきれいになりました。

 

アップスプリング取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

だいぶ昔と比べると柔らかく乗りやすくなっている感じがしますので仕様変更があったのでしょうか。
ワゴンとバンでもまた変わってくるとは思いますがそこまで気になる感じは無いですね。

大きい段差のリタッチはやはり気にはなりますね。

キャンバーボルトを入れていますのでコーナーの安定感は結構良い感じになりましいた・

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 アップスプリング取り付け12000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)