オートゲージのメーターの取り付けです。

OILブロックと水温計ホースジョイントもご用意いただきました。

オートゲージ

オートゲージのメーターは配線がかなり短く延長しないと取り付けができません。

すべての配線の延長が必要なのでこの作業がかなり時間がかかります。

オイルブロック

OILブロックを使ってOIL込エレメントの間に挟み込みます。

センサーをつけて取り付けですがオートゲージのセンサーはびっくりするほどの大きさのセンサーです。

ピッチをあわせるためのジョイントを取り付けしますので隣同士でも取り付けができました。

センサーがでかすぎてギリギリですね。

水温

水温計のホースジョイントはアッパーホースへの取り付けです。

なぜアッパーホースって思う方も見えますので説明します。

ラジエータホースはサーモスタットが開く温度になるまでロアホースは冷たいままなんですよ。

なのでアッパーホースにつなぐんです。

 

 

メーター

メーター位置はこの位置にセッティングです。

メーターの配線は運転中邪魔にならないように取り回しをします。

メーターの正確さはオートゲージなので少し不安なところもあります。

最初取り付けをした時水温の動きが悪かったですが今は正常な数値になりました。

無事取り付け完了です。

フェンダーツメ曲げ作業

爪曲げ

リアタイヤが現状でもフェンダーで干渉してしまうそうなので爪曲げをおこないます。

スペーサーを入れる訳では無いそうなので今回は全体的に緩やかに曲げました。

フェンダー

それでも少しフェンダーが出てきていますので若干ゆとりができています。

これで当たらなくなると思います。

 

 

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。